ごあいさつ

深川出身のメンバーが中心となり、バリガムラン、バリ舞踊を基本に活動をしています。
毎年8月15日に富岡八幡宮の例祭にてバリ島の獅子バロンの舞いとガムラン演奏を奉納して約25年、「お神楽」「獅子舞」として、より地域に根ざした活動を目標としています。2011年の1月には、新しい郷土芸能の形として国立劇場にお招き頂き、日本各地の獅子舞や芸能と競演させて頂きました。これからも、町に息づく生きた芸能、表現活動の豊かなあり方を育んでいきたいと思います。

(写真:散歩の達人2012年4月号より)