奉納公演 仮面舞踊劇

奉納公演 仮面舞踊劇

日時:2019年12月7日(土) 17:30 開場|18:00 開演|19:00 終演予定 ※開演後の入場不可
場所:富岡八幡宮御本殿(東京都江東区富岡1-20-3)地下鉄門前仲町駅 1番出口から徒歩2分/5番出口から徒歩5分(地図:google map
無料(※要事前申込

神社御本殿内での奉納となるためお席に限りがあります。ご応募多数の場合は抽選となりますのでご了承ください。(一部立見席となります)
>>お申込フォーム
お申し込みいただいた方には、11月28日(木)までに本公演に関するメールをお送りいたします。メールを確実に受け取っていただくため、深川バロン倶楽部のメールアドレスfukagawabarong@gmail.comをアドレス帳にご登録ください。ご案内のメールが届かない方は、恐れ入りますがあらためてご連絡をください。

奉納演目:トペン・パジェガン
インドネシア・バリ島の寺院の祭礼で演じられる仮面舞踊劇。一人の演者が様々な仮面を用いて複数の役柄を演じます。

バリ舞踊:I Made Suteja(イ・マデ・ステジャ)
ユネスコ無形文化遺産に認定されたガンブー舞踊劇の演者。ジャワ古語を操り、古典舞踊を継承する家系に育つ。欧米、アジア諸国にもファンが多く、海外公演も多数。深川バロン倶楽部の I Nyoman Sudarsanaとは従兄弟で、伝説の舞踊家 I Nyoman Kakulを祖父に持つ。

ガムラン演奏:深川バロン倶楽部
I Nyoman Sedarsana、秋元 映音、荒野 真司、池田 美和、伊藤 真貴子、井上 あきみ、小原 妙子、片山 祐子、國崎 理嘉、小村方 仁、斉木 人美、佐藤 拓郎、佐藤 容子、Yusaku Shigeyasu、中山 鉄也、鍋島 次雄、沼田 夕妃、宮澤 巳起代、宮城 康夫、安谷 絵里

お問い合わせ先:深川バロン倶楽部 fukagawabarong@gmail.com